07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 続 スーパー泡ジョイ | top | ゴルフレッスン >>
Coinstar
アメリカで生活していると割りと煩わしくなるものが小銭。

Penny 1セント
Nickel 5セント
Dime 10セント
Quater 25セント
Half dallar 50セント(まれ)
One dallar 1ドル(電車の券売機などで入手できます)

と種類があり、日々の生活でジャラジャラと増えていきます。よくスタバなどのコーヒーショップでお釣りをもらうと、チップとしてチップ箱にぽいっと入れていく方々もいらっしゃいますが、なぜか私の場合、もらうおつりが1ドル近い金額(90セントとか)であることが多く、貧乏学生の私にとっては90セント丸まるチップとして毎回投げ入れるのにかなり躊躇しがちです。

そんなこともあってか、小銭がたまっては袋に貯めていたのですが、妻もそんな感じで貯めておりました。あるとき小銭がかなり多くなったので、銀行に持っていこうかなと思っていたとき、Coin Starなる小銭両替機があることを知りました。

銀行のATMほどの大きさで、銀行やスーパーマーケットに置いてあります。ちょうど今日、ボストン大学で科目を履修している妻を迎えに行きがてら、大学近くのShawsというスーパーに行って、このCoin Starなるものにチャレンジしてみることにしました。

桃太郎のキビ団子袋よろしくたんまり溜まった小銭をぶら下げて店内をうろつくと、緑色のマシンがおいてありました。タッチパネルを押してスタート!

画面の指示に従って、プレートにすべてのコインを置いてプレートを傾けながらコイン吸入口に流し込んでいきます。画面上にはコインが流れ込むたびにコインが計算され、現在の金額が表示されていきます。ジャラジャラ〜と今まで貯めに貯めたコインが流れ込んでいくのを見るのはとても快感です。

さて、すべてのコインを流し込むと、合計はなんと8ドル26セント!とのこと。溜まったな〜。

で、カウントが終わると機械からにょにょ〜っとバウチャーが出てきます。これでスーパーのカスタマーサービスで現金化できます。

(そうそう、気をつけなくてはならないのは、1ドルあたり8.9セントの手数料がかかります。)

なんだかまた小銭をためるのが楽しみになってきました。
neotommy | 街で見たもの | 23:04 | comments(0) | - | - | - |
Comment