12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 放流 | top | プレゼンテーション コンペ >>
Celeのための帰国書類
今週金曜日にインターンシップのため日本に帰国をするのですが、我々の準備以上に、我が家のペットCeleの帰国用書類の手続き準備が非常に重要になります。

動物を日本に持ち込む場合、狂犬病やその他の伝染病が蔓延するのを防ぐため、成田空港では非常に厳しい検査があります。その検査をパスしないと到着後半年間(!)Celeは成田空港で係留されてしまいます。

そのため、こちらにいる間にまず動物病院でCeleが何の病気も持っていないことを証明する書類にサインをもらい、さらにUSDA(United States Department of Agriculture)という政府機関でも書類のサインが必要になります。

そのためにまずEverrettという所の動物病院に向かいました。ここは我が家から20分ほど車でかかるところなのですが、この病院はCeleに埋め込まれたICチップ(個体識別番号)を読み込む機械(ICチップリーダー)を備えていて(日本とアメリカではICチップの規格が異なります)、書類にもサインをしてもらえます。

午前中にここで最初の書類のサインをもらい、次にボストン市内から50マイル(80km)離れたUSDAオフィスに向かおうと思ったのですが、どうやらその書類を郵送すればサインをして返送してもらえるとのこと。ということで、早速書類をFedexで送り出発前日の木曜日に受け取る手はずとなりました。ちゃんと木曜日に届くか若干心配ではありますが。。。

そんなわけでCeleの手続きも大丈夫そうです。

あとは明日の私のプレゼンコンペでいい成績を残すだけとなりました。
neotommy | ペット | 21:35 | comments(0) | - | - | - |
Comment