06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 緊張!怖〜い教授にプロジェクト最終報告 | top | クライアントへのプレゼン >>
カキ太郎 お母さんになるの巻


期末試験のため多忙な日々を過ごしている今日この頃です。

そんな中すくすくと育っているカキ太郎。だいたい1日おきに海水を取り替えています。

今夜も水を取り替えようと、カキ太郎の様子を見てみると、水の中になにやら非常に小さい生き物がチロチロ動いているのが見えます。ひょっとして微生物が海水の中に繁殖しちゃってる!?と思い、買い置きの海水タンクを除いてみたりしたのですが特にそんな微生物は見あたらず、カキ太郎の住んでいるプラスチックケースの中だけに見受けられます。

なんなんだろう、と思いながらも水を取り替えようとした瞬間、カキ太郎のお腹の中から

それこそぶわー!

っと小さな微生物が一気に吐き出されたではありませんか!それこそ何百、いや何千といます。

どうやら捕獲した日からこの日までに産卵(?)していたみたいです。っていうかいきなり産むなよ・・・。。。

しかし、こりゃ一大事です。カキ太郎がお母さんになったのは喜ばしい限りなのですが、私にはこの数千という子供達のお父さんになる自身はビタイチありません。

しかも、このカキ太郎(学名 クロピンノ)は元々貝の中に寄生して一生を過ごすという種らしく、この生まれた子供達は今すぐにでも寄生先(カキなど)を探さなくてはならないわけです。

ということで、とりあえずはこの子供達を海に返すことが得策と思い、金曜日の試験が終わったらボストンの港に放流しようと思います。

お母さんになったカキ太郎はもうカキに寄生できるような小さな体ではないのでこちらで預かる予定です。
neotommy | ペット | 23:28 | comments(0) | - | - | - |
Comment