07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Red Sox vs. Mariners | top | ボストンマラソン >>
ボストン観光


さる友人(妻方の友人で、結婚式の二次会で見事な司会をしてもらった)がNYにて仕事があり、その足でボストンにお越しになるということで、金曜日の夜から我が家に滞在されています。

土曜日1日ボストン観光にお連れすることになったのですが、連日の雨、しかも大雨で徒歩での移動は辛いと言うことで車での移動となりました。

しかしこの雨で市内を歩き回るのも難しく、とりあえずはボストン美術館へ。ここは私も妻もお気に入りの場所で、平日の夜は人も少なく、数々の美術品を前にぼーーーーーっと出来るのがとっても素敵。

土・日・月と連休なこともあり、結構な人でごった返しています。


見事な吹き抜け


エジプト壁画コーナー


Japaneseコーナー


素敵な絵…(え?誰の絵かって?…次までに調べときますですはい。。。)



と、いろいろなコーナーを見て回っていたのですが、ここで今日私が最も印象を受けた絵を一枚ご紹介します。


Gerrit Dowというオランダの画家による1659年の作品
「Dog at rest」

かなり小さな油絵なのですが、壺・枯れ枝・籠、そのそばで眠る犬が描かれています。この絵にしばらく見入ってしまったのは何も私が犬を飼っているからではありません。
この絵に描かれている全てが非常に細かく描写されていて、犬の毛の一本一本が「あ〜ふさふさなのだな〜」と感じさせたりとか、壺のてかり具合で「あ〜ひかってるな〜」というのがありありと分かったりだとか、とても小さな絵なのに素晴らしく描かれています(写真が小さくておわかりいただけないのが残念です。。。)。

壺の反射しているところは、その部分だけ見たら、白い太線がしゃっ!と引かれているだけなのに、描いた壺の上では完全に反射しているように見えるのです。ボブの絵画教室で雲を描くレッスンがありましたが、そのときの感動に似ています。

眠る犬も、今にも息づかいが聞こえてきそうなくらいでした。

あまりに気に入ったので、帰りがけにおみやげ屋さんでポストカードなど探してみたのですが見あたらず。。。残念です。

そんなわけでボストン美術館を後にし、その後ハーバード大学を訪れ、そして夕食にシーフードを食べました。あいにくの雨ではございましたが楽しい一日でした。

おまけ
美術館の天井にぶら下がっていたマネキン。。。モダンアートの一つ?
neotommy | エンターテイメント | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
Comment