08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 日本食材 | top | 松坂登板! >>
初給油


今日は、アメリカで初めてガソリンスタンド(GS)に給油に行きました。英語ではGas Station(アメリカ)またはPetro Station(イギリス)といいます。当然日本ではガソリンスタンドを利用したことがありますし、イギリスにいた頃もレンタカーを借りた時によくお世話になりました。

最近では日本でもセルフサービスのGSも多くなってきたみたいですが、イギリスはほとんどがセルフサービスです。アメリカにはセルフサービスとフルサービスがある、と聞いたのですが、近所のShellはセルフサービスのようです。しかし、何をどうやるのかいまいち不明だったので、とりあえず行ってみて実践しようということになりました。ちょうどガソリンが半分を切ってたし。

さて、GSに着くと、給油機の液晶画面の指示に従います。手順はこんな感じ。

 1.車の給油キャップを外す(私の車の場合は、押しながら回さないと開かないようになっています)。
 2.クレジットカードを通す。
 3.給油ノズルをガポッとはずす。
 4.レギュラー(無鉛)のボタンを押す。
 5.ノズルを差し込み、レバーを押して給油開始!
 6.満タン近くになると、押しているレバーがガキンッ!と戻るので、ノズルを引き抜く。
 7.ノズルを元の場所に戻す。

以上です。現金での支払いの場合は、中の店員に現金で支払う旨を伝えて給油が可能です。

日本での「いらっしゃいませ〜!」なサービスは無いものの、給油が終われば直ぐに出発できるのでとってもスピーディ!

ちなみに今回の給料は7ガロン(約26リットル)也。
neotommy | 交通 | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
Comment