07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 真っ白 | top | 日本食材 >>
Museum of Science, Boston


今日は午後2時からOperations Managementの2回目の試験があり、その膨大な量の試験から完全に凹み、試験終了後、そうだ!科学博物館行こう!と思い立ったわけです(ウソ。ほんとは前々から予定してました)。

週末は夜9時まで開いているということだったので、夕方からでも3〜4時間見ることができます。

さて、ミュージアムはケンブリッジというエリアの川沿いに位置していて、かなり大きな科学博物館です。中に入ると、入場料に加え、別途3DシアターやIMAXシアターなどのチケットを好みに応じて購入できます。入場料だけでも展示している物を全てみることができるので、かなりの時間が必要になります。

入場したのが18時前で、ちょうど3Dシアター「Mars(火星)」が始まる所だったので、早速$4で購入し、3Dメガネを持って場内にはいると、お客はなんと4人(我々含む)。がらーんとしたほぼ貸し切り状態での鑑賞です。

この映画は火星に向けてロケットを打ち上げ、火星表面にロボットを送り込み、地表データを地球に送信する過程をまとめたドキュメンタリー。火星の地表や物質、ロボットの活動の様子が立体的に見えて、しかもとても勉強になりました。

その後、物理・科学・数学・生物などのコーナーをのんびり回り、学びつつリラックスした雰囲気を満喫できました。夕方はお客さんもとても少なめでお勧めです。

この週末の夕方は、子供たちを対象にした科学ワークショップもあるらしく、生物や物理のレクチャーや制作を行っているみたいなので、お子様にとっても楽しい時間を過ごせると思います。
neotommy | 街で見たもの | 23:33 | comments(0) | - | - | - |
Comment