07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 不二家が大変なことになっているみたいですね | top | あぁ無情 >>
車買いました


朝、家を出ると、-7℃。駅で電車を待つのですが、中心地へ向かうのとは逆の方向と言うことで、中々電車が来ません。寒い中20分待つこともざら。ひどいときは30分待ったこともあります。吹き付ける冷たい風を避けるための待合い所のようなものも無く、ひたすら電車を待ちます。これが雨とか雪の日となると状況はさらに悪化します。

BCに通い始めて5ヶ月、そんな交通の便の悪さにほとほと疲れ果てた私は、「そうだ!車を買おう!」と決意しました。他大学にて夜間の単科講座を受講している妻も、さすがに夜遅くにとぼとぼ帰ってくるのは辛いということだったので、このときの二人の利害は見事に一致し、車購入に対して完全な友好的合意に至りました。

しかし、何となく「車を買うっちゅうことは、なんだか色々と面倒臭いのではなかろうか?」と思っていたので、中々実行に移すことが出来ませんでした。しかし、先述の極寒地獄脱出のため、ようやく重い腰を上げたのでした。

さて、とりあえず的を絞ることなくまずはホンダのお店へ。ここでは中古も新車も取りそろえていて豊富な品揃え。親切なスタッフに色々と見せてもらったのですが、ここでは最終的には中古のCR-V(2004年仕様)がとても気に入りました。大きいし、車高が高いので見晴らし良いし、スペースいっぱいあるし、排気量大きいし、いーねー!と思っていました。

でも、いきなり「これくだしゃい!」というのもどうかと思い、とりあえずトヨタも見に行くか、と店を出ました。このときは頭の中ではほぼCR-Vに決定していました。

さて、近くのトヨタのお店に行くと、そこにはコンパクトなハッチバックのラインナップが!これなら身動き取りやすいし、なにしろ妻にも運転しやすそう。燃費も断然いいし、車両価格もCR-Vに比べてずっと安い。「CR-Vはデカイし、いっぱい荷物積めるね〜」なんて言っていたのですが、じゃあいったい何を積む?という根本的な矛盾にも気づいたのでした。

段々と、ひょっとしてCR-Vよりも良いかも。。。と思い始めました。

結局、数ある車の中で、以下の3つの車に絞り込みました。

 Matrix (スペックは違いますが何となくブレードに似てます)
 Yaris (日本でいうVits)
 Scion XA (日本で言うist)

Matorixはサイズもデザインも排気量も申し分ないのですが、なにしろ高い!中古でも高い!新車と中古車の値段の差がほとんど無いのです。

Yarisはハッチバック仕様は2ドア4人乗り。車内のスペースは十分なのですが、2ドアだと後部座席を利用する際に助手席または運転席をバターンと倒さなくてはならず、また後部座席に入る時に「よっこいしょ」と入り込まなくてはならないので面倒。

そこで最終的にScionになりました。現在トヨタはScion(サイオン)というブランドで車を販売しています。いわゆる高級志向のLexus(レクサス)のような戦略で、その若い人向け版といった感じです。今回最終的に買うことに決めたこのScion XA(詳細はこちら)、試乗した際、車体は小柄ながら安定感があり、運転席も割とスペースがあります(後部座席はちょっと狭い)。先ほどのホンダCR-Vに比べると新車のScionでも4,000ドルほど違います。

まずは書類手続きを済ませ、月曜日に保険に加入し、車体価格を支払えば、すぐに納車できるそうです。早ければ水曜日までには手に入りそうです。が!駐車場をまだ手配していない(2月1日から利用可)のでしばらくはディーラーに預かってもらおうと思います。
neotommy | ショッピング | 19:27 | comments(0) | - | - | - |
Comment