03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 我が家の犬 | top | Midnight フラペチーノ >>
80ドルのラジオ


妻がキッチンで聞くためのラジオがほしい、ということで、街に出たときにたまたま見つけた電気屋(確かMadisonと62丁目あたり)に入ってみました(Best BuyやCircuit Cityなどの大型量販店ではない小さなお店。マンハッタンには結構こうした小さな電気屋が多い)。

お店の人に「キッチンで聞いたりできる小さなラジオってある?」と聞くと、これなんかどうだい?と小さなスピーカーの付いたラジオを取り出しました。

縦15cm、横20cmくらいのもので、BonyだかCobyだか、明らかにSonyかBoseをぱくったようなメーカー名の見た目ちゃっちいラジオではありましたが、普通に聞くには十分かなと思い、値段を聞いてみました。すると店員さん、

ん〜これはねぇ、80ドルだね。(約1万円)

と天文学的数字を提示してきました。見た目10ドルくらいの物だと踏んでいたのですが。。。そこで、高すぎる旨を伝えると、しきりにデジタルだから!デジタルだから!と主張してきます。何がデジタルなのかさっぱりでしたが、とにかく高すぎるのでやーめたと思って店を出ようとすると、

じゃ、60ドルでいいぞ!(約7200円)

と値を下げてきました。きょうびipod(シャッフルね)だって90ドルくらいで買えるのに、なぜにこんなラジオが60ドルもするのだ、とそのまま伝えると、

じゃ、40ドルでいいぞ!(約4800円)

とまたまた値下げ。30秒で値段が半額になりました。今日は客が少ないから半額でいいから買ってくれ!とのこと。その後、君たちは日本人か?コニチワ!コニチワ!と連呼してくるし、店員が2人になって買え買えうるさいので、今日はもういいや、と言い残し店を出ました。

なんだかとっても疲れました。
neotommy | 街で見たもの | 09:43 | comments(0) | - | - | - |
Comment