05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
車のメンテナンス
だいたい3ヶ月くらいに一度、購入した車の販売店から「メンテナンスに来るように」と連絡があります。

主にエンジンオイルとフィルターの清掃、あとはちょっとしたチェック(タイヤなど)をしてもらう感じです。

最初の3回は無料ということで、今回2回目のメンテナンスに行って参りました。

販売店の言うところによると、エンジンオイルの交換は5,000マイルおき(8,000km)が目安とのことでしたが、何せ購入してから1年半でまだ4,000マイルという少なさで、既に2回目のメンテナンス。なんだかエンジンオイルがもったいない気もしますがそう言う問題では無いのでしょう。

さて、BrightonにあるScionの販売店の2階がメンテナンス工場(?)になっていて、予約して行ってきました。

受付を済ませて待っていること1時間ちょっと(待合い室ではワイヤレスでインターネットが出来る)で戻って来ました。

室内も清掃されていて、メンテナンスを終了したScionはなんだかちょっと調子が良くなったみたい!?
neotommy | 乗り物 | 23:40 | comments(0) | - | - | - |
帰国前のちょっとしたトラブル
明日の朝7時の便で日本に帰国する予定だったHirozawです。

だった、というのは実は搭乗するUnited航空から電話があり、朝7時のボストン−ワシントンDC間の便がキャンセルになり、代わりに10時になったとのこと。

最初は、あ、そうなの、みたいな感じだったのですが、よくよく考えるとワシントンから成田への乗り継ぎの時間は大丈夫なのか?と不安になってまいりました。

松坂効果が期待されているボストンでも、まだ成田への直行便はありません。なので、ニューヨークやワシントン、シカゴを経由しなければなりません。飛行機嫌いの私にとってはホント辛いです。

ということで、もう一度Unitedに電話し、乗り継ぎの時間が短くなって乗り継げないなんてこと無い?と聞いてみると、




「あ、こりゃ時間が短すぎて乗り継げないね」





とショッキングなことをいとも簡単におっしゃられました。
春風亭昇太よろしくそれじゃだめじゃん!と突っ込むと、

その10時の便以外は満席で・・・と。。。
しかしシカゴ経由なら用意できるとのことで、急遽シカゴ経由に変更になりました。

キャンセル等は仕方が無いことだとは思いますが、経由の連携を考えて頂きたかった。このまま気づかずボストンから乗っていたら、かなりの確率で乗り過ごしていたことを思うと、ぞっとする思いでした。
neotommy | 乗り物 | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
ZIPCAR
ずいぶん前にZIPCARというレンタカーについて書いたことがありました。ZIPCARとは、オンラインで車を予約して乗車できるもので、普通に駐車場に置いてある車を利用できます。なのでレンタカーのお店にいって免許証を提示して借りたりする面倒さがなく、オンラインで予約して近所の車でそのままGO!というお手軽さ。しかもガソリンを入れて返す必要もありません。さらにさらに、利用時間を自由に設定でき、1時間でも2日でも空いていれば予約できます(空車状況はオンラインで確認できます)。

さて、明日30日に妻が義理の母、そして妻方の叔母の息子と共にボストンに帰ってくる関係で、空港に迎えに行くにも我が家の愛車Scionは小型ハッチバックであるため、4人乗れても荷物が載せられません。ということでZIPCARにて近所のSUVを借りたわけです。これならスーツケースも楽々載せられます。

で、夜10時ごろ私の携帯に電話が。出てみるとなんとZIPCARのスタッフから。どうやら私が予約した車を誰かが利用したのですが、私が利用する時間までに返却できないため、別の車にしてほしい、とのことでした。近所にSUVはある?と聞くと結構遠方に行かないとないらしい。空港に迎えに行って荷物が多いからでかい車がほしい、と言うとそれならHondaのElementはどうだ?とのこと。確認してみると何とか荷物も載せられそうです。

ということで突然の変更に驚きましたが、明日無事に全員と全荷物を載せられることを祈るばかりです。
neotommy | 乗り物 | 22:14 | comments(0) | - | - | - |
セグウェー
昨日の話なのですが、朝起きると妻が

「家の外を見ていたらセグウェーに乗っている人がいた!」

とのこと。そう言えばワシントンDCに行ったときも警察官がセグウェーに乗って巡回してたなぁ。

そう思ってセグウェーのウェブサイトをチェックしてみるとなんだかずいぶんとラインナップが増えたみたいです。

普通のものからオフロード用のものまで。通常利用のみならずゴルフのカートとしても利用されているようです。日本では道路交通法の問題で一般道での走行が禁止されているため、購入しても利用する機会がほとんど無さげです。アメリカでも州によって法律が異なるようで、注意が必要とのこと。

気になるお値段ですがなんと約6,000ドル(65万円ほど)!日本で買うと90万円以上します。

これだと原付や自転車の方が経済的・・・。
neotommy | 乗り物 | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
1/1PAGES | |