09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
新しい仲間


タイトルの「新しい仲間」の核心に行き着くまで、若干の説明が必要になりますので以下に記します。

今日、近くのお魚屋さんに行ったんです。妻が牡蠣(カキ)のグラタンを作ってくれるということで。
せっかくだから新鮮な方がいいよねぇ、ということで、殻のついたカキを8つほど購入しました。殻がついているので、自宅でナイフやマイナスドライバー(これは魚屋の主人が推薦してました)でおりゃっ!とうまくこじ開けなくてはならないのですが、新鮮さを重要視してこの殻付きを買ったわけです。

家に帰り、牡蠣の殻を空けることに対して素人である我々は、左手に軍手をはめ、右手にナイフ(又はペンチ)を持ち、慣れない手つきで殻に挑みました。

しかしいかんせん素人。中々思うようには開かず、「ふぬぬぬぬぬ!」と力を入れようともビクともしない。魚屋の主人曰く、閉じている殻の隙間にうまくナイフを差し込み、ぱきっ!と空けるためにはそれ相応の慣れが必要とのこと。

そうこうしていると、ようやっと1つめの牡蠣の心を開くことに成功。以後、次々と殻を空けることが出来たのですが、なるべく身を傷つけないように空けるのは至難の業。

そんな奮闘を繰り返しつつ、ようやっと全ての牡蠣を開ききったところで妻が、

「これって食べられないよね?」

と、牡蠣の中からある物体を指さしました。見たところ1cm四方の透き通った塊で、牡蠣の内臓か何かかな、と思い、

「なんだか気持ち悪いからこれは取り除こう」

と提案すると、妻が、

「あれ?これ動いてない?」

と言うではありませんか。よーくみるとどうやらこの物体、細い足を8本もっていて、なにやらゆーっくりと動いている。

な・・・なんだこれは!と取り出してみるとなんとそれは、


カニ。


牡蠣に食べられたのか、それとも小さい時に牡蠣に取り込まれそのまま育ったのかよく分かりませんが、とにもかくにもこのカニ、ずいぶんと弱っている様子。

とりあえず食塩水に浸けてしばらく様子を見ると、もそもそ〜っと弱々しく動いています。元気がないためひっくり返ると自分で起き上がれないほど。

これはかわいそうだね、と思った我々は、近所のペット用品量販店「Petco」に出向き、ネットで調べた「人工海水塩」なるものと敷き砂利を購入しました。息も絶え絶えのカニのため急いで家に戻ります。

説明書を読み、水110gに対して4gの塩を溶かし(ガロンとポンドの表記なので換算に苦労しました。。。)、プラスチックの容器に砂利を敷き詰め、溶かした人工海水を注ぎ込み、弱ったカニを放流し、待つこと数分・・・


お!元気になった!


水を得た魚ならぬ水を得たカニ。みるみるうちに動き出し、先ほどとは明らかに異なって元気になっています。

それからしばらく経って、定期的に水を取り替えてますが、100%と行かないまでも、少しずつ元気になっています。

ということで、我が家に新しい仲間が増えました。

ちなみに名前ですが、カキから生まれたということで


カキ太郎


と命名しました。妻から「オスなの?」と素晴らしい突っ込みを入れられましたが。。。

ちなみに、何を餌にして与えればいいのかさっぱり分からず、カニの種類も分からないので、「増えるワカメ」とか「煮干し」を与えていますが、いいのでしょうか。。。もしカニに詳しい方いらっしゃったら是非教えてください!
neotommy | ニュース | 03:28 | comments(2) | - | - | - |
松坂登板!


Boston Redsox入りが決まった松坂投手。連日のメディアの大賑わいの中、ここBoston Collegeにも大きなニュースが飛び込んできました。

ソース(楽天スポーツ)

キャンプ地ではエプスタインGM、フランコーナ監督、ファレル投手コーチが出席した会見が行われた。ファレル投手コーチは、松坂の先発投手としての位置づけに関する見解を示し、「開幕投手のベテラン右腕シリング、2番手のベケットに続く3番手で、ロイヤルズ戦先発を考えている」と構想を明かした。オープン戦の初登板は3月2日の大学チーム(ボストンカレッジ)、2度目は6日のマーリンズ戦になる見込み。


ソースへのリンク

3月2日に我がBoston College野球チームがRedsoxと対戦、しかも松坂投手登板とくりゃ、こりゃー絶対見にいかなきゃー!と意気込んで早速チケットを探してみたところ、



開催地 フロリダ かよ。。。



3月2日にフロリダ・・・無理です。無理すぎます。。。チケットは入手できるのにぃ!

しかしさすがにこれはどうしようもないので、4月11日のマリナーズ戦に松坂投手が登板するのを祈るばかりです。

でも頑張れ我らがBCイーグルス!頑張れ松坂投手!
neotommy | ニュース | 13:54 | comments(0) | - | - | - |


昨夜、ソファでウトウトしてしまい、そのまま爆睡。はっ!と気がつくと深夜2時。

どうやらうちの犬(チェレ)も私の胸の上で一緒に爆睡してたみたいです。


あちゃーっと思いながら起き上がり、明日(というか既に今日)の予習をしようと思い、何気なく外を見るとなんと一面雪!



天気予報で雪ということは知っていたのですが、深夜のこの時間にこれだけ降るということは、明日の朝は積もってるかな〜、と。

しばらく予習をした後また眠りについたのですが、こういうときに限って寝坊。2回目のあちゃーっを叫んだあと、車じゃないと遅刻するということに気づく。

「今日は休講なんじゃね?」という淡い期待を寄せて大学のウェブサイトを見てみたが、んなことビタイチ書いてない。

しょうがない・・・車で行くか。。。まさか人生初の雪道ドライブがここボストンで敢行されるとは。

嘆いていてもしょうがないので、とりあえず車のエンジンをかけて出発。駐車場を出ると車道も割と積もっています。スリップしないかな〜と心配しながらハンドルを切ると、結構足元はしっかりしています。注意しながらのろのろ運転で何とか大学に到着。

教室にはいるとさすがこの天気、クラスメートの数も普段の30%減。しかし、今日は中間試験直前の講義なので結構重要です。がんばって来た甲斐があります。

今日は朝8:30の1コマだけだったので、11時には家に帰る準備が整いました。こんな天気だから早いところおうちに帰りたーい、と校舎を出ると、強風に舞ったみぞれの集中攻撃が!マトリックスのキアヌリーブスよろしく弾丸をよけるようなマネは出来ないので、完膚無きまでにみぞれ攻撃を甘んじて受ける羽目に。

イデデデデデ!とうめきながら大学の駐車場に急ぎ、再度のろのろ運転で家路につきました。

おまけ

ソファの背もたれによじ登って眠るチェレ
neotommy | ニュース | 12:53 | comments(0) | - | - | - |
納車




ついに我が家に車がやってきました。1週間前に既に納車可だったのですが、時間が無く、延び延びになっていましたが、ついに今日、晴れてゲットしました。

ディーラーに行き、軽く操作について説明を受けた後、そのまま運転して我が家へ戻りました。小さい車なので、小回りが効くし、1.5Lの割りにエンジンパワー(っていうの?)も十分。これでこの極寒の中、何十分も電車を待って通学することが無くなる喜びで、家までのドライブ中、涙で前方が霞んで見えました(ウソ)。
neotommy | ニュース | 20:14 | comments(0) | - | - | - |
寒くなってきた〜


ここ2日間ほど、火曜日から大学が始まる準備として、ケースなどを予習しておこうと机に向かっていたのですが、どうも足元が寒い。で、天気予報を見てみると、



そりゃ寒いや。って明日の-12℃の方がもっと深刻な気がする。

どうも足元の寒さが気になりだしたので、500mlのペットボトルにお湯を入れて即席湯たんぽとして利用しています。机の下に置いて、両足で挟む感じです。日本国内の工学系大学にて完全自作レーシングカーの制作指導をしていらっしゃるS氏よりアドバイスを頂きました。感謝です!Formula SAE、オーストラリア大会好成績おめでとうございます。次のアメリカ大会では是非私も馳せ参じたいと思いますのでよろしくお願いします(え?邪魔・・・ですか。)

さてさて、そんなわけで今までのポカポカボストンは過ぎ去り、冬本番となりそうです。
neotommy | ニュース | 19:00 | comments(0) | - | - | - |
Boston Career Forum (Part 3)
今日の朝8:45。電話のベルが鳴りました。このときまだ私も妻も就寝中で、妻が電話を取ったのですが、「なんだか知らない人から電話が。。。」と受話器を渡されました。眠気眼で「もひぃもひぃ?」と出ると、ボストンキャリアフォーラム初日に面接を受け、レセプションに参加した企業の担当の方からの電話で、そうと分かった瞬間眠気は一気に覚めました。
どうやら、今日のあいている時間に会いたいとのことで、午後にボストンキャリアフォーラム会場のすぐそばのホテルにて担当の方とお会いすることとなりました。
予定の時間ぴったりに担当の方とお会いし、軽い面接と最終的な確認(部署・インターンシップの期間・国や都市の希望などなど)を行い、「後日人事よりご連絡がいくと思いますので」とのことでした。

人事の方の連絡を首を長くして待つ日々が続きそうです。
neotommy | ニュース | 17:10 | comments(0) | - | - | - |
Boston Career Forum (Part 2)
今日も、昨日同様、ボストンキャリアフォーラムに参加してきました。今日は朝10時に現地入りし、金融機関を重点的にブース訪問します。昨日と同じように、ある企業からレセプションの招待を受けたので、参加しました。朝10時からブース訪問活動を開始し、終了したのが22時。とても疲れました。
neotommy | ニュース | 23:06 | comments(0) | - | - | - |
Boston Career Forum
今日はボストンキャリアフォーラムに参加してきました。このフォーラムは、就職・インターンシップを希望する日英バイリンガルの学生を対象にしたもので、およそ170社の日系・外資系企業がボストンのコンベンションセンターに集まります。

17日(金)は午後から参加してきました。


携帯電話のデジカメで撮ったので、画質悪いです。



多くの学生(大学生・大学院生など)が会場内を歩き回り、各ブースにて企業についての情報などを収集されています。かくいう私も、来年夏のインターンシップを求めて、いくつかの金融機関を訪問してみました。初めての経験でちょっとドキドキです。

(以下は私の経験を元にしたもので、フルタイムの仕事を希望される方や、大学生の方々のアプローチとは異なると思います)

ボストンキャリアフォーラムのサイトはこちら

某外資系銀行

ブースに出向くと、案内をしてくださるスタッフがいて、「サマーインターンシップについてお伺いしたいのですが」と聞くと、担当の方の席に案内していただけます。

そこで、サマーインターンシップについての情報を聞くことができると同時に、レジュメ(履歴書)も提出するので、そのまま軽い面接に突入しました。すると、「あと30分ほどしたら戻ってきてくれるかな?」と言われたので、後に再び戻りました。
戻ってみると、「じゃ、こっちへ来てもらいます」と面接専用のエリアに移動し、そこでさらに深い面接に入ります。現在通っている大学のことや、職歴、英語力(これは面接が英語なので自動的に評価されると思います。日本語での面接の時もあります)などなど、30分ほど続きます。
さて、この面接ではい終わり、というわけにはいきません。その後「今夜予定ある?」と聞かれます。「今夜、うちの会社のレセプション(立食・カクテル・ディナーパーティなど)があるから来ない?」と聞かれます。もちろん参加します!と招待状を受け取り、夜を待ちます。
その後、会場近くのホテルにてレセプションに参加しました。そこには、企業の方々や同じく招待を受けたフルタイム/インターンシップを希望する大学生・大学院生が集いました。2時間ほどのレセプションの間に、いろいろな人と話をして親睦を深めます。

今日はこのレセプションに参加したところで終了となりました。
neotommy | ニュース | 22:23 | comments(0) | - | - | - |
密やかに一時帰国


実は、一時帰国いたしました。
ボストンでの長期滞在の前にやっておかなくてはならないことがいくつかあり、7月中旬まで日本に滞在することとなりました。

ペットのチェレも連れての帰国で、さすがに疲れましたが、9ヶ月ぶりの日本は・・・特に何も変わっておりませんでした(当然ですが)。

ただ、久々の日本と言うこともあり、コンビニに行くと、バラエティに富んだアイテムの数々!以前働いていた頃は、終電間際の帰宅で食事を作るのもおっくうな時にコンビニで「はぁ、今日も疲れたな〜。コンビニ弁当飽きたな〜」なんて思っていたのですが、帰国してコンビニに行った時、

「おぉ!鮭弁だ!」
「お菓子もいっぱいだ!」
「ん?アダルト雑誌コーナーの人妻情報雑誌のトップタイトルが寝取ってくださいってそりゃ直球すぎるぞ!」

と、いろいろ感動しておりました。

ということで、7月中旬までは日本でのブログとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
neotommy | ニュース | 12:23 | comments(0) | - | - | - |
1/1PAGES | |